君の名は。あまりに評判がいいので観に行った

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

 

君の名は。

 

 

毎日のようにテレビで聞く「君の名は。」という言葉。なんでも興行収入が既に100億円を突破したそうな。

 

アニメなんだけど、大人にも人気で、先日もテレビでおじさまが「映像が素晴らしい!」とべた褒めしてたので、むくむくと観に行きたい病がでてきまして。遅ればせながら映画館へ足を運びました。

 

私は普段アニメを観る人じゃないんですけどねー。世間の噂ってすごいもんだなぁ〜などと思ったりしたわけで。

 

 

君の名は。の簡単なあらすじ

 

1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。

一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。

やがて二人は自分たちが入れ替わっていることに気づき特別に繋がっていることに気づく。

 

 

彗星が落ち町が崩壊したのが3年前、それから5年後に偶然再会する?時間の流れを把握するのが難しいですねー。小さい子には理解しにくいかも。

 

評判通り映像はすばらしかった!背景、風景は「これがアニメ?」と信じられないほどの細かさでした。田舎は空気が感じられるような描写、東京は都会の喧騒が目の前に広がる描写で、実写に近いかんじがでていました。

 

私的にはさー、背景がリアルすぎるからさー、人間は実写で見たいって思ったのよねー。 アニメだからよりいっそうキュンキュンするのかも知れないけど(中高生にとっては)、おばさんはやっぱ実写がいいな〜ぁ、と思ったりもしたのでした。

 

ところで「君の名は。」という題名。最後に。が付いてるけど、これは往年の名作「君の名は」と区別するために。を入れたんでしょうか?

「君の名は」はラジオ放送や映画化で、当時一大ブームを起こした作品で(私タイムリーには観ていませんよ、汗)、「君の名は」の題名だけは覚えています。その後NHKの朝ドラでも放送されましたよねー。(・・・こちらももう25年前位の放送ですが) 

 

そんなわけで「君の名は。」と聞いたときは、「これってリニューアル作品なの?」と勘違いしてしまいました。

 

「すれ違いがテーマだったり、橋のたもとですれ違うとか、往年の「君の名は」と似たような設定がされていますよねー。(偶然?) 観客は若い人が多いので知らない人の方fが圧倒的に多いんだろうけどね。

 

2,3度観ると時間軸や伏線など気づくことも多いと思いますが、一度さらっと観ただけではちょっと分かりづらい進行になっています。

 

最後はハッピーエンドで終わるんだけど、あの二人は主人公の二人なんだろうか? 過去の出来事を修正した結果ああなったとしたら、映画の中だからと言っても、私的にはあまり好きじゃないなぁ〜、などと思ったのでした。ま、ファンタジーだし、硬いことは抜きにして楽しめばいいのだろうね。

 

 

君の名は。

監督:新海誠

公開日:2016年8月26日 主

題歌:RADWIMPS「前前前世」「なんでもないや」他

声の出演:

立花 瀧(たちばな たき)-神木隆之介

宮水 三葉(みやみず みつは)-上白石萌音

宮水 一葉(みやみず ひとは)- 市原悦子

奥寺 ミキ(おくでら ミキ)- 長澤まさみ

 

 

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク



サイト内検索

新着記事

カテゴリー

スマートフォン

運営者

アーカイブ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM