映画『検察側の罪人』/正義の結末は・・

映画 検察側の罪人 クリアファイル&チラシ  嵐 二宮和也 木村拓哉   前売特典 前売り特典

 

木村拓哉と二宮和也、検事役の二人の息詰まるバトルにハラハラ。

正義を貫き通すとは?正義をとことん問い詰めるとは?

決して明るくないが、考えさせられる映画であった。

 

ストーリー

 

都内で発生した強盗殺人。被疑者の一人は、過去の未解決殺人事件の重要参考人だった。
捜査方針を巡って、対立する二人の検事。法で裁けない罪人は、罰を免れ赦されるのか。
罪と罰、善と悪、そして、司法と検察官…。正しいのは、どちらの正義か?

 

都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野。最上は複数いる被疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の重要参考人であった人物だ。最上を師と仰ぐ沖野は、被疑者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手応えが得られない。やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか?」・・・。互いの正義を賭けて対立する二人の検事。彼らの戦いに、待ち受けていた決着とは——。  (公式サイトより引用)

 

 

感想

 

2018年1月〜3月放送のテレビドラマ「BG〜身辺警護人〜」のキムタクを見て「いい役者になったな〜」と思っていたが、今回の役も今までのキムタクイメージを変えるような悪(?)役で、アイドルから完全に抜け出しましたな〜。色々あったけど、良かったんじゃない?俳優路線で頑張ってほしい。

 

殺人の時効が成立した後に、犯人に遭遇したら・・・懇意にしていた女子高生を殺した(かもしれない⇒殺しを自供した)犯人を目の当りにしたら・・・理不尽な理由で追い詰められた友人の死に直面したら・・・気持ちは分らんでもないが。。。

 

殺人者になってしまう過程がさら〜っとしてるので、「ええっ!」と思ってしまう。原作はもっと濃いんだろうなー(未読)

 

 

『冤罪を見逃すわけにいかない』と思った沖野の言動によって、老夫婦刺殺事件に関しては冤罪となり無罪放免、最上の希望通りに運ばず、殺人犯の松倉を野放しにする羽目に。

 

殺人鬼なのに無罪放免、そりゃないよ〜〜!と最上でなくとも思ってしまう結末

 

上機嫌な松倉にもムカツクわ〜!などと思った瞬間

 ↓

諏訪部の差し金で、猛スピードの車に轢き殺されたという・・・(((あ〜、いかにも映画的な展開!)))

 

このあたりの顛末は22年目の告白ー私が殺人犯ですー と似たような犯人の最期であったな。

 

ラスト、最上が丹野の意思を継いで一緒にやってくれと沖野に言い、沖野は拒否。

別荘の外で沖野が叫ぶ場面でジ・エンドとなるわけだが、、いまいち納得できないラストだった。

 

キムタクが手錠をかけられる場面とかピンとこないし、『ご想像におまかせします』というところか?

この映画を観てキムタクに感じたのは、心に闇を抱えた最上の役よりも、過去を隠した屈強なボディガード役(テレビBGの)の方が合っているな〜ということだった。

 

検事同士のやり取りや取り調べ場面など、息詰まる場面に「は〜役者ってすごいなー」と思ったのは確かだった。

個人的には、あまり過度な期待をせず観に行ったほうがよいとは思う。

 

 

検察側の罪人

監督: 原田眞人

原作: 雫井脩介「検察側の罪人」

上映時間:123分

公開日:2018年8月24日

出演者:

最上毅(東京地検の検事) - 木村拓哉
沖野啓一郎 (最上の部下の新人検事)- 二宮和也
橘沙穂(沖野の立会事務官 )- 吉高由里子
丹野和樹(最上の 大学時代の友人で代議士)- 平岳大
弓岡嗣郎 (老夫婦刺殺事件の容疑者)- 大倉孝二
小田島誠司(松倉被告の国選弁護士) - 八嶋智人
千鳥(老夫婦の息子)- 音尾琢真
前川直之 (最上と同じ学生寮「北豊寮」に住んでいた友人の弁護士)- 大場泰正
青戸公成 (警視庁刑事部捜査一課七係の係長)- 谷田歩
松倉重生 (老夫婦刺殺事件の容疑者)- 酒向芳
高島進 (大物政治家で丹野の義父)- 矢島健一
桜子 - キムラ緑子
運び屋の女 - 芦名星
最上奈々子(最上の娘。ガールズバーでバイトする) - 山崎紘菜
諏訪部利成( 闇社会の取引に関わるブローカー)- 松重豊
白川雄馬( ベテラン弁護士)- 山崎努

 

>>検察側の罪人

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク



サイト内検索

新着記事

カテゴリー

スマートフォン

運営者

アーカイブ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM