パラサイト 半地下の家族/格差社会の悲劇

【映画パンフレット】パラサイト 半地下の家族 PARASITE

 

カンヌ映画祭最高のパルムドール賞を授賞し、アカデミー賞の候補作にもなっており、巷で今話題の作品。

映画パンフレットを見たときから気になっていた "左端の足" キム一家の計画外の出来事、大邸宅の闇に潜むアレ、怖いね〜

 

 

ストーリー

 

都会の半地下の部屋に暮らすキム一家。父は失業中、長男ギウは何度も大学受験に失敗し、長女ギジョンは美術大学を目指すが予備校に通う余裕もなく、貧しさから抜け出せない暮らしを送っていた。

 

そんなある日ギウの友人から、海外留学中の間、自分の代わりに家庭教師をやってほしいと相談を受ける。家庭教師先はIT企業の社長宅。ギジョンが偽造した大学の証明書を手に、ギウは大学生だと偽って社長の娘の家庭教師になる。

 

ヨンギョの信頼を得たギウは、パク家の息子・ダソンの美術家庭教師にギジョンを紹介し、やがて、社長のおかかえ運転手、家政婦の二人も辞めさせるよう仕向け、父と母が就職し、社長一家に寄生して行く。

 

大雨が近づく中、キャンプに出掛けた社長一家のいない家で酒盛りするキム家族。そこに、辞めた家政婦ミニョクが訪れた。地下室に忘れ物をしたので取りに来たと言うが、そこには思わぬ秘密が隠されていた。

 

 

 

感想

 

道に半分埋もれた部屋、窓を開けると路上散布の消毒剤が家の中に入って来、夜になると酔っ払いの立小便を仰ぎ見る家、ひとたび大雨が降れば浸水の危険が常に付きまとう家。こんなとこに住んでると嫌でも卑屈になってしまいそう〜。韓国の格差社会を強烈に風刺している。

 

日本でも格差社会とは言われるけど、韓国は特に酷いのではないだろうか(想像だけでしか分からないが)

 

坂を下り、急な階段を下り、半地下の我が家へ・・・という場面は、ジョーカーの階段を下りるシーンを思い出した。

 

 

前半は、ギウのアルバイトをきっかけにパク一家に徐々に寄生していく様を映し出す。

 

社長夫人はよく気づかないもんだなーと呆れてしまうが、富裕層とはそういうものか?信頼するものの紹介だと、鵜呑みにしてしまうって、韓国社会のリアル?  裏を取っていれば、悲惨な結果にならないものを・・・(それではストーリーにならないか)

 

家族全員がパラサイト状態になったところから事態は急変する。

 

前の家政婦が登場し、とんでもないことが発覚する。そして事件が・・ 

 

 

地下の住人、怖い。筋骨逞しいじゃん!

あんなのが暗闇に出てきたら、そりょあ〜子供でなくても怖いわ〜

 

一番まともだったのは幼いパク・ダソンくんだけだったとは。

 

家族愛のラスト・・なの? なんかモヤモヤした終わり方が気になった。

 

 

 

パラサイト 半地下の家族

 

原題:기생충  Parasite 

監督:ボン・ジュノ

上映時間:132分

日本公開日:2020年1月10日

出演者:

ソン・ガンホ ---キム・ギテク( 半地下住宅に暮らす失業中の父) 

チェ・ウシク---キム・ギウ (キテクの息子。受験経験は豊富だが学歴はない)

パク・ソダム---キム・ギジョン( キテクの娘。美大を目指している)

チャン・ヘジン---キム・チョンソク( キテクの妻。元ハンマー投げのメダリスト)

イ・ソンギュン---パク・ドンイク( 高台の大豪邸に暮らすIT企業の社長)
チョ・ヨジョン ---パク・ヨンギョ(パクの妻)
チョン・ジソ---パク・ダヘ (パクの娘。高校2年生で、受験勉強に励んでいる)
チョン・ヒョンジュン --- パク・ダソン(パクの息子)
イ・ジョンウン---ムングァン (パク宅の家政婦)
パク・ソジュン ---ミニョク( ギウの友人。名門大学に通うパク宅の元家庭教師)

 

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク



サイト内検索

新着記事

カテゴリー

スマートフォン

運営者

アーカイブ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM