落日/湊かなえ/あらすじと感想

4758413428

 

第162回直木賞候補作品。15年前の事件に執着する監督と、なぜ今更?と思いながら調べていく脚本家の千尋。

2人の女性の視点から、過去を探り、やがてひとつに繋がって行く。

裁判で明らかになる「事実」ではなく、「真実」を知りたいと渇望する長谷部香の過去とは?

 

 


未来/湊かなえ/あらすじと感想

未来

 

湊かなえワールド全開、イヤミスの連続、というか、気持悪いくらい人間の悪の部分が描かれている。

「未来」というタイトルのイメージとは裏腹の、ドロドロした暗黒の世界。そこから中学生が這い上がって行けるのかよーー?!

 

 


豆の上で眠る/湊かなえ/あらすじと感想

豆の上で眠る

 

不思議な題名がずっと気になっていた「豆の上で眠る」をやっと読了。

アンデルセンの「えんどうまめの上にねたおひめさま」が題名の由来になっていて、作中何度も登場する絵本。

家族に対する不信感って、なんとも悲しい・・

 

 

 


リバース/湊かなえ/のあらすじと感想

リバース

 

コーヒーが重要なアイテムになっている小説・「リバース」の感想。

 

「深瀬和久は人殺しだ」とショッキングな言葉で始まる、湊かなえさんのイヤミス小説。

 

最後の最後に・・ショッキングな結末が待っていて・・吐きそうになりましたわ〜

 

 

続きを読む >>

スポンサーリンク


1


スポンサーリンク



サイト内検索

新着記事

カテゴリー

スマートフォン

運営者

アーカイブ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM