映画リチャード・ジュエル/ねじ曲がった事実(実話)

【映画パンフレット】リチャード・ジュエル 監督 クリント・イーストウッド 出演 サム・ロックウェル、キャシー・ベイツ、

 

全米のヒーローとなった3日間から、滑り落ちるように爆弾テロの容疑者とされた警備員、リチャード・ジュエル。

実話を基にした『自分にも起きるかもしれない恐怖』を描いた作品。

 

 


パラサイト 半地下の家族/格差社会の悲劇

【映画パンフレット】パラサイト 半地下の家族 PARASITE

 

カンヌ映画祭最高のパルムドール賞を授賞し、アカデミー賞の候補作にもなっており、巷で今話題の作品。

映画パンフレットを見たときから気になっていた "左端の足" キム一家の計画外の出来事、大邸宅の闇に潜むアレ、怖いね〜

 

 


スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け/一族の終結

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け オリジナル・サウンドトラック(限定盤)

 

1977年の第一作から42年の時を経て、「スターウォーズ」の完結編「スカイウォーカーの夜明け」がついに公開!

スターウォーズの完結編、というよりは、スカイウォーカー一族シリーズの完結編、というほうが正しいかも知れないなー。

 

 


孤道 完結編・金色の眠り/和久井清水/あらすじと感想

孤道 完結編 金色の眠り (講談社文庫)

 

未完の小説だった孤道の完結編が、「孤道」完結プロジェクトを経てついに完成!

単行本ではなく、文庫本というのがあれれ?って気もするけど、まぁ中身には関係ないか--。

「孤道」を読んだのは1年以上前になるので、記憶がうっすらとなりかけてはいたけど、違和感なく完結編を読み終えることができた。作者さん、大変だったろうな〜〜完結ありがとう!

 

 


いけない/道尾秀介/あらすじと感想

いけない

 

最初はさら〜っと読んで、もう一度読み直して・・と、ミステリーの場合は2度読むことが多いのだが、「いけない」は特に、 ”絶対に”一度読んだだけではよく分からない。「もう一つの真相」など分かるわけない。2度、3度と読み込んでいくと、全く違う景色が見えてくる。

 

 


【映画】ジョーカー/笑いの病

映画ポスター ジョーカー JOKER DC US版 両面印刷 ds1

 

 

「バットマン」の悪役・ジョーカーがどうやって誕生したのを描く物語。

母親思いで心優しい大道芸人のアーサーが、笑いを求めて、しかし笑いの病と共に巨大な悪へと変貌していく様は、何ともやるせなく複雑な思いに囚われる。

 

 

続きを読む >>

スポンサーリンク




スポンサーリンク



サイト内検索

新着記事

カテゴリー

スマートフォン

運営者

アーカイブ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM